新学期を楽しもう♪これで友達作りも怖くない!

3694904月になると、新しい環境で生活が始まる人も多いと思います。

これまで親しかった友人と別れて、全く知らない新しい環境に入るのはドキドキするもの。

そこで、大切になってくるのは「いち早く友達を作ること!」

友達が出来れば安心して話すことも、相談することも、楽しいことだって倍増します♪

今回は、新学期だって楽しんで過ごせるように、友達作りのポイントをお伝えします。

自己紹介をしよう

093974まずは、席の近い人や並んだときの近くの人に声をかけてみよう。

入学して間もないなら、みんながみんな、知らないはず。

「私(俺)、〇〇っていうんだ~、よろしくね。△△出身だよ~、名前何っていうの~?」

と積極的に自己紹介をして、話しかけましょう。

相手もまだ慣れていないからこそ、ドキドキしているのかもしれません。

きっと話しかけられると、嬉しくて話をしてくれるはず。

どちらかが話しかけなければ、会話は成り立ちません。

「次の授業なにかな?」など些細なことでも結構です。

いろんな人にどんどん話しかけて気の合う人を見つけましょう。

友達の友達

新しい環境に、小学校や中学校の時の友達、高校の時の友達はいますか?

その友達は、あなたの知らない人と友達になっていますか?

友達に友達を紹介してもらい、友達を増やしていきましょう。

今いる友達と仲良くしてさえいれば、自然と友達は増えていくはずです。

「友達の友達はみな友達だ」って、どこかで聞いたことがあるでしょう(^_^)

仲良くなるきっかけを探そう

8c629123d4cb5a2ff31227b1a22584b2_s◆部活動や委員会、生徒会の活動は積極的に参加しよう!

知らない人でも同じ活動を一緒にしているだけで仲良くなりやすくなります。

共通の話題が増え、同じ仕事を任されているうちに会話をしたり、一緒に行動をする機会が多いので友達作りのきっかけとしては大変有効です。

◆共通点を見つける

「あ、これ〇〇だよね~、私も持ってる~」「これ気になってたんだ~、どこで買ったの?」など、自分の好みと共通している持ち物ネタは大変有効です。

そこから話が弾むことも多いはず!

◆相手の良いとことを見つける

「字、きれいだね~」「さっきの問題よくわかったね~」「可愛い消しゴムだね~」など、相手も新学期は不安になっていることが多い中で、そんなふうに話しかけられたら、ほっとして笑顔になるはずです。

笑顔で会話が出来たら一歩踏み出し成功!です。

相手も嬉しい気持ちになって、打ち解けてくれるでしょう。

仲良くなるまでの話のネタ 特選

親しくなるまでは、会話の内容もどうしたらいいのか、、、

うまく会話が続かない・・・

そんな時でもちょっとしたコツで会話が盛り上がっていけるよう、ちょっと伝授しましょう。

  • 先生の話・・・〇〇に似てない?とか先生の話し方や服装のことでも。
  • 授業の話・・・分からないところを聞くスタンスでいけば話が続くかも。
  • 出身地の話・・・その土地の人しか知らないことを教えてあげたり、聞いてあげて。
  • 家族の話・・・両親や兄弟のことを紹介しても。
  • 沿線の話・・・どこの沿線を利用しているのか聞いてみて。同じだったりして!
  • 芸能人の話・・・好きな芸能人やテレビ番組を聞いてみて。
  • 今朝来た道中の出来事・・・「歩いていたら〇〇とぶつかってさ~」など意外と聞いてくれます。

そんな、ちょっとしたことで、話は盛り上がっていくものです。

「笑顔」を意識して!

376541最初は緊張して、知らない環境だとどうしても表情が曇りがちになってしまいがち。

そんなつもりはなくても「不機嫌そう」「怒ってるの?」と思われてしまうかも!

そう思われたら、話しかけられるどころか、避けられてしまうかも!!

そんなふうにならないためにも、意識して口角を上げることで、「明るそうだな」と好かれやすく、話しかけられやすい雰囲気を作れるのです。

日ごろから笑顔でいることを意識することで、友達作りには最高のエッセンスになります。

いかがでしたか?

新学期はみんながドキドキしているもの。

新しい環境を素敵なものにしていくには、笑顔で、積極的に話しかけていくこと。

周りで同じく緊張している友達も、きっと笑顔になっていくことでしょう。

あなたの新生活が、楽しいものになりますように(*^_^*)

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加