山の日はいつから?祝日ができるまでの道のりとは?

65cf85cfd5b2461a32bb342839c943ed_s「山の日」として祝日になったのは、まだ記憶に新しい2016年。

って、今年!?

記憶に新しいも何も、まだ出来たてホヤホヤの国民の祝日。(記述日2016年11月)

でも、なぜか前からあったようななかったような、それほど生活に変わりがないような…。

それもそのはず。

山の日は8月11日だから、その時期って、お盆休みだったり子どもたちは夏休み中だし、それほど休み!いえ~い!って感じでもないような。

そんな山の日ですが、私にとって突然ふって出てきたような祝日。

祝日って、そんなに簡単に作れるものなの?

海の日は前からあって、山の日はなぜ今ごろ?

など考えれば考えるほど疑問に思ったので、山の日について調べてみました♪

山の日とは?祝日ができるまでの道のり。

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s山の日とは、2014年5月に制定され2016年から施行される「国民の祝日」のひとつです。

趣旨は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことです。

祝日が増えるのは実に20年ぶりだとか。

日本で16番目となる祝日なのです。

対する(勝手に対してます(^^ゞ)海の日は、1995年に制定されたのですが、それから山の日が制定される2014年まで19年間。

それまで誰も「じゃあ山の日は?」って思わなかったのかな?なんて…(笑)

しかし、その誰もが思いそうな疑問(海の日があって山の日が無い)があったから、制定までの道のりがスムーズに進んだようです。

最初に山の日をつくろう、と声をあげてくれたのは作曲家の船村徹さん。

2008年9月に下野新聞のコラムで「山の日を作ろう」という提言をされ、そのメッセージを受け日本山岳会を始め山岳5団体(日本山岳協会・日本山岳会・日本勤労者山岳連盟、・日本山岳ガイド協会・日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト)が、一丸となって進めていってくれたようです。

感謝m(__)m

この人たち、総勢約10万人もいらっしゃいますが「山が好き」という一心で協力してくださったのです。

国民の祝日は国会が決めます。

ですから、まずは議案を国会に提出し、審議の上「国民の祝日法」を改正する必要があります。

普通、そこで国会がもめたりして(笑)なかなか決まらないものなのですが、国会では山の日を否定する議員はほとんどいなかったため、賛成多数でスムーズに通過したのです。

海の日は制定まで30年かかったと言われていますから、山の日は比較的短い期間で制定されたようです。

なんとも、議員さんたちには山を愛する方が多いのかな?なんて。

それなら「空の日」とか「川の日」祝日の無い6月に「雨の日」っていうのもこれからできたりして~(^^ゞ

議員さん、楽しみに待ってます♪

とにかく、新しくできた国民の祝日!8月11日の「山の日」には木や森、山に対して考えてみたり、親しんでみるのもいいですね♪

そうそう、日本は緑に恵まれていて、47都道府県それぞれに山があるのは世界的に見て日本だけなんだそうですよ!

日本が誇る山、そして山の日に感謝していきたいですね(*^_^*)

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加