大掃除を一日で終わらせるスケジュールとは?早くきれいにするコツ!!

5f7aa6670131ea36ecc2d7aafa18ce64_s年末、見て見ぬふりをしたい「大掃除」。

毎年この時期になると、憂鬱な悩み事。

あ~、やらなきゃな~とは思うものの、やりたくない、やる暇もない。

悩んでいる暇があるなら、取り掛かればいいのだろうけど、どこから手をつけたらいいのか分からない。

そんなあなた!

私もその一人。

よ~く分かります!

その、毎年の悩みをスッキリさせましょう♪

大掃除の極意

  1. 今年こそはやるぞ!という気合(何をするにもメンタルが一番大事!)
  2. 大掃除をする日を決める(時間の無い人は一日で終わらせるべく、貴重な一日を設定しよう)←その日が晴れますように。そしてあんまり寒くならないように早い時期に。
  3. どこを掃除するか決める(全部は無理。重点的にここはやっておきたい場所をピックアップ)

さて、気合も入り、日にち、掃除をする場所は決まりましたか?

それでは、早速スケジュールを立てていきましょう♪←このスケジュールを立てる、立てないが大きなカギとなります!!

大掃除を一日で終わらせるスケジュール作り

以下は一般のお宅の例です。

場所 時間 所要時間 補足
ベランダ 8:00~8:20 20分 日が暮れるのが早いから早くスタート!!
ほこりおとし 8:20~9:20 60分 奥→玄関、天井→壁面の順で。
玄関 9:20~9:30 10分 ほこりが落ち着くまでを利用。
掃除機かけ 9:30~10:30 60分 玄関→奥へ。ラグは十字がけ。
窓周り 10:30~11:30 60分 サッシもね。
バスルーム 11:30~12:00 30分 スクイジーは便利だよ。
♪お昼 12:00~13:00 60分 お弁当とか買って済まそう!
換気扇・コンロ周り 13:00~13:30 30分 つけ置き洗いはここで。
拭き掃除 13:30~15:00 90分 体力使うからダイエットにいいよ!
♪コーヒーブレイク 15:00~15:30 30分 あともう少し!
キッチン 15:30~16:30 60分 つけ置きしたものを洗ったり。
トイレ 16:30~17:00 30分 黒ずみはクレンザーでね。
洗面所 17:00~17:30 30分 鏡はお湯拭きの後から拭きね。

終了~♪おつかれさまでした(^_^)

夕食はお昼同様、あらかじめ決めておきましょう!

大掃除の日は、日常の家事はできるだけカットします!(そんなに頑張れません(汗))

掃除する場所や所要時間は、それぞれのお家の汚れの度合いによって変わります。

スケジュールを立てる前に、大掃除の日に掃除をしたい場所、その場所にかかる大体の所要時間をざっと挙げておくと、スケジュールを立てやすいです(^^♪

では、次に、早く、キレイにするコツをお伝えしましょう~!(それが一番知りたい!)

大掃除で早くきれいにするコツ!

  1. マスク、バンダナで気合を入れよう!(ほこりを気にしなくて済むよ)
  2. 道具や洗剤はひとまとめにしておく!(いちいちあちこちへ取りに行かない)
  3. 雑巾やボロ布はたっぷり用意!(水拭き用とから拭き用を数枚置いておく。いちいちすすがず、汚れて拭く面が無くなったら捨てて別の雑巾を使いましょう)
  4. 同じ作業や工程は一度に済ませる!(子どもや旦那さんも一緒に同じ作業をした方が早い!子どもに自分の部屋を掃除してといっても、永遠に終わらない(笑))
  5. 面倒なブラインドは軍手を濡らして絞ったものを手にはめてそのまま掃除!(子どもも楽しむ♪)
  6. つけ置き洗いが必要なものは早めにつけておいて、その間掃除する!(五徳とかね)
  7. サッシは水をシュッシュして古歯ブラシでゴシゴシが便利!
  8. ほこり落としの時、初めにカーテンを外して家具にかけてほこり除けに!終わったら外ではたいて洗濯機へポイ!!

ずらずら~っと、大掃除のコツを書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

掃除が大好きで、もっといい方法を知っているよ~という方はスルーしてください(汗)

私は、この方法で、だいぶ楽に大掃除を済ませることができました!

掃除って、やればスッキリして気持ちがいいですが、どうも始めるまでがイヤでね~(^^ゞ

今年もあとわずかとなってしまいました。

気持ちよく新年を迎えることができますように、少しでもお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加