ご飯で痩せる!「玄米ダイエット」でキレイに痩せよう!その方法とは?

ダイエット『玄米ダイエット』という言葉を聞いたことはありますか?

ダイエットに興味がある人なら、聞いたことがあるかもしれません。

これまで、いろんなダイエットに挑戦したものの、あまり効果がない、リバウンドしてしまう、肌がボロボロに・・・なんてダイエットには問題がつきもの。

そんなダイエットは、無理に摂取量を減らしたり、偏った食材ばかりを食べたり、と身体が悲鳴をあげてしまようなものばかり。

今回は、身体が喜ぶ、健康的できれいに痩せる『玄米ダイエット』について、その効果と方法をお伝えします。

玄米ダイエットは聞いたことはあるけど、試したことがない、という人はこの記事を読んで無理のない効果的な玄米ダイエットで理想のからだを手に入れましょう♪

玄米ダイエットとは?

玄米は体にいい、というのはなんとなく知っていますね。

では、なぜ玄米は体にいいのでしょうか。

玄米とは?

玄米と稲みなさんがよく食べている白米は、玄米を精米したものです。

玄米とは、稲を収穫して、もみ殻だけを取り除いた精米していないお米のことです。

玄米には「胚芽」「ぬか層」と呼ばれる部分がお米を覆うようについており、これをどのくらい取り除くかによって、お米の種類が変わってくるのです。

では、分かりやすくまとめてみましょう。

  • 玄米:「胚芽」「ぬか層」が残った精米していないお米
  • 発芽玄米:玄米を発芽させたお米
  • 白米:「胚芽」「ぬか層」を取り除いたお米

さらに、白米と玄米の間にある「ぬか層」をどのくらい残すかによっても分かれます。

  • 三分づき米:「ぬか層」が七割残っているお米
  • 五分づき米:「ぬか層」が五割残っているお米
  • 七分づき米:「ぬか層」が三割残っているお米

数字が大きい方が精白米に近くなります。

この、お米の種類を分ける「胚芽」と「ぬか層」が、実は摂取したい栄養がたくさん含まれているのです!

玄米はこの「胚芽」と「ぬか層」をそのまま残したお米だから、栄養満点なのです。

普段、みなさんが食べている白米は食べやすくて美味しいのですが、大切な栄養素を取り除いてしまっているので、実にもったいないことをしていたのですね(^^ゞ

玄米の栄養素は?

玄米ザルでは、玄米にある「胚芽」と「ぬか層」の摂取したい栄養素とは、どんなものがあるのでしょう?

まずは、一番に食物繊維が豊富!白米に比べて4~6倍近くあり、便秘にはもちろん、体の中の余分なコレステロールや糖分、発がん物質などの有害物質を排出したり、腸内の善玉菌を増殖して肥満を防いでくれます

それに加えて、ビタミンEが豊富!ビタミンEは、ホルモンの分泌を促し、若返りや体調を整えてくれます。

また、ビタミンB群も豊富なので、新陳代謝を高め、エネルギー効果を高めます。

さらに、カルシウムなどのミネラル類も充実しているので、体のさまざまなバランスを整えてくれます。

精米するときの、精米度合いが低い方が、栄養価は高くなります。

玄米が体にいいワケがわかりましたね。

では、玄米がダイエットにいいのはなぜでしょう?

玄米がダイエットにいいワケは?

玄米ご飯お茶碗1.玄米のカロリー

玄米は精米する前の栄養素が豊富なお米だからカロリーは白米よりも高いのでしょうか?

『白米100gは168カロリーで、玄米100gは165カロリーです。』

つまり、玄米と白米のカロリーはほとんど同じです。

ほとんど同じですが、玄米食の方がよくかんで食べるので満腹感を得られます。

しかも、玄米には肥満を防ぐ効果がたくさんあるので、余分な脂肪分や糖分は排出してくれるので、あまりカロリーを気にしなくても良いのです。

2.血糖値の急激な上昇を抑える

白米ご飯などの炭水化物や砂糖などからたくさん糖分を摂ると、血糖値が急激に上昇します。

そうすると体内で脂肪に変わりやすく、太る原因になります。

一方、食物繊維が豊富な玄米は、胃に留まる時間が長いので、消化吸収がゆっくりとなります。

そうすると、血糖値が急に上がらず、インシュリンが大量に出ないので、脂肪が蓄えられず肥満防止になります。

3.腹持ちがいい

食物繊維をたくさん含んだ玄米は、膨張して胃の中に長く留まります。

その分、満腹感が持続して間食などの食べすぎを防いでくれるのです。

4.基礎代謝アップ

玄米の持つビタミン、ミネラル、食物繊維は、代謝を高める効果があります。

基礎代謝というのは、ダイエットには欠かせない身体の働きで、特別に運動をしなくても呼吸や内臓の働きによってカロリーが消費されること。

この基礎代謝の働きが高ければ高いほどダイエットに良いのは一目瞭然。

玄米を食べるだけで基礎代謝が高くなるという、嬉しい報告がされているのです!

5.便秘解消

便秘に悩む女性は多いですね。

そんな悩める女性の味方でもあるのが玄米!

食物繊維を多く含む食材「豆類」や「海藻」「サツマイモ」を毎食食べようとしても、なかなか毎回の献立に取り入れるのは難しいもの。

そこで、主食であるご飯を玄米に変えるだけで、多くの食物繊維を自然に摂取することができるので、自然と便秘解消にもつながる、という優れものなのです。

6.美肌にもいい

玄米には、肌を作る「たんぱく質」や「ビタミン」「ミネラル」が豊富に含まれています。

また、便秘解消によって老廃物や不要な物が排出されるので、スキンケアだけでは手が届かない『体の内側からキレイな肌』を作ることが出来るのです。

無理なダイエットをすると、肌の調子が悪くなったりしがちですが、玄米ダイエットでは、痩せられるうえに美肌まで手に入れられるという嬉しい効果があるのです!

では、いよいよ玄米ダイエットの方法について、まとめてみました!

玄米ダイエットの方法は?

玄米ダイエットの方法は、白米を玄米に変えるだけですが、誰でも簡単にできる方法から、短期的に効果が出る方法までをお伝えしましょう。

玄米おにぎり1.白米に玄米をブレンドする

初めて玄米を食べる人は、いつもの白米に玄米をブレンドする方法が食べやすくていいでしょう。

始めは『3:7』で慣らしてから『5:5』にしてみたり、徐々に玄米の量を増やしていけたらいいですね。

この、白米と玄米をブレンドするだけの玄米ダイエットは、すぐに効果が表れるわけではありませんが、いづれにせよ、玄米ダイエットは長期的なダイエットです。

健康できれいに痩せるために、まずはブレンドで玄米に慣れていきましょう♪

2.白米を玄米に変える

玄米に慣れてきたら、いつもの白米を玄米に変えるだけです。

始めは、3食のうち1食でも効果あります。

慣れてきたら徐々に3食とも玄米に変えて行けたら効果はバツグンです!

いつもの食事のご飯を玄米に変えるだけなので、簡単にダイエットができますね。

その際、一緒に食べるおかずもバランス良いものにして、規則正しく3食食べることで、さらに効果アップが期待されます。

3.生の玄米をそのまま食べる

こちらは、調理いらずでカンタン!

昼食に生の玄米を100g食べます。

そのとき、葉物野菜を7枚程度(ドレッシングをかけずに)と、皮つきのナッツ類を一つかみ食べます。

生の玄米は、生きた酵素を摂ることができるため、分解、排出、消化機能が高くなり、太りにくい体質に改善されるのです。

4.10日間だけ玄米のみを食べる

これは「七号食ダイエット」といい、短期間で効果を実感できるダイエット方法です。

方法はいたってシンプル。

10日間玄米だけを食べるというもの。

回数や量は決まっていません。

玄米さえあれば、ダイエットにありがちな『空腹を我慢する』ことがありません。

ただ、玄米だけを食べるのは飽きてしまいますね。

そんなときは「梅干し(無添加)」と「ごま塩」なら、トッピングしてもOK!

挫折しそうになったら、「梅干し」と「ごま塩」で乗り越えましょう♪

10日間が終わったら、いきなりなんでも食べてしまうとリバウンドの恐れが…。

回復食で体をいたわりましょう。

<11日目>

玄米ご飯と少し具の入ったお味噌汁

<12日目>

玄米ご飯と具だくさんのお味噌汁

<13日目>

玄米ご飯と具だくさんのお味噌汁+おかず(魚・肉以外)1品

<14日目>

玄米ご飯と具だくさんのお味噌汁+おかず(魚・肉)1品

玄米ダイエットといっても、その方法は様々。

自分に合った方法が見つかるといいですね!

玄米ランチ

玄米ダイエットをするときに気を付けること!

  • 下痢や便秘気味の人は要注意!しっかり咀嚼しないと消化不良を起こしてしまう恐れがあるので、しっかり咀嚼して玄米の旨みを味わって食べましょう。
  • 貧血気味の人は要注意!七号食ダイエットの時は別ですが、海藻や野菜などのミネラルを採るなど、栄養バランスに気をつけましょう。
  • 炊く手間がかかる!最近は炊飯ジャーでも玄米が炊ける機能が付いていますが、美味しく炊くには圧力鍋や土鍋が良いとされていたり。無理なく続けられるような工夫が必要。
  • 玄米ダイエットは長期戦!七号食ダイエットの場合を省き、玄米ダイエットは長期的に体質改善をして痩せやすい体をつくっていくもの。気長に続けるのが成功の秘訣です。

以上、「玄米ダイエット」についてでした!

健康的にキレイに痩せられる、玄米ダイエット、正しい方法で痩せやすい体を手に入れましょう♪

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加